死にたいと考えているあなたへ

死なないでください
あなたはもう一人のわたし
あなたの苦しみは
わたしの悲しみ
あなたは受話器を持ち
わたしはあなたの声を待ちます
わたしたちは温かい手をしています
今日は生きてみませんか
受話器の向こうにあなたを思う誰かがいます
086-245-4343
わたしたちは岡山いのちの電話です

相談電話番号は

あきらめないで! つながらない時は

》日本いのちの電話連盟全国のいのちの電話のご案内ページにリンクしています。

いのちの電話とは

自殺予防を第1の目的として活動する
社会福祉法人です。

あなたも、さびしい…むなしい…くるしい…
と感じることはありませんか。そんな気持ちをだれにも打ち明けることができす、思いつめていく。
ひとりで悩んでいくうちに“生きる力”を失いそうになることもあるでしょう。
そのようなときに「いのちの電話」は悩みをじっくりと聴き、共に考えることにより、その人がふたたび勇気をもって歩めるように心の支えとなることを目的とします。

いのちの電話の特色

  1. 電話相談は24時間、いつでもかけられます
  2. 名のる必要はありません
  3. 秘密は必ず守ります
  4. 宗教は思想を尊重します
  5. 電話相談員は所定の訓練を修了した人々です

受話器の向こうは誰ですか?

所定の訓練を修了した電話相談員です

あなたの話を聞くために、180人(平成27年12月現在)30代〜70代の男女の電話相談員が24時間交替で電話をお待ちしています。 電話相談員は、決められた手続きを経て1年間の研修を修了し認定を受けています。あなたのことを第一に考えて電話応対いたします。
》電話相談員になるには(岡山いのちの電話ホームページ)